スタッフブログ

スタッフブログ

ロールオーバー

2018-11-24

テーマ:ひとりごと

2014年スタートしたNISAが非課税期間満了となります。

NISAをざっくりと説明すると、
どんなに利益が出ても非課税となる代わりに
どんなに損失が出ても他の利益と相殺できない
株式や投資信託等を購入できる口座
です。

購入できる枠は、2014年は100万円でしたが、今は120万円に引き上げられています。
積立NISAが始まる前、iDeCoの対象者が拡充する前にスタートした制度ですので、
こちらの枠を利用している方は多いのではないでしょうか?

そして、2018年で非課税期間が満了となりますが、
手続きをすることで、さらに5年非課税の枠を伸ばすことができます。
この手続きをロールオーバーと言います。

各証券会社で手続きが始まっていますので、
ロールオーバーされる方は手続きを忘れないようにお気を付けください。

ご参考までに、日経平均のチャートと選択肢を書き出しました!
将来、株価が上がると思うならロールオーバーですね!

 

私はハイリスク・ハイリターンが大好きなので、
ロールオーバーしました(^▽^)/
(大口叩いていますが、少額なので・・・・。)

水田

いいね 2
Loading...

コケコッコー!

2018-11-23

テーマ:スタッフの日常

最近、夜明けとともに鶏の鳴き声で目を覚まします。
初めは何とも思っていなかったのです。
なぜなら、私の携帯の目覚ましが「コケコッコー!」に設定しているからです。
しかし、明らかに家の外から聞こえてくることがわかりました。
ある朝、外に出てみるとやはり鳴いています。
元気よく。「コケコッコー!」と
鳴いている方向に歩いていくと
数カ月前から設置された家の前の空き地のコンテナーから鳴き声が聞こえていました。
なんとなく複雑な気持ちとなりました。
中にいるのは一羽だけのようですし。
コンテナーの中で。
鳴き声自体は風流であり耳障りは良いのですが・・・
鳥インフルエンザとか発症しない?
こんなところで飼っていいの?
とかなんとも複雑です。

でも、前向きに考えると目覚めはいいですよ!
なんでも前向きが一番ですから。

林田

いいね 1
Loading...

私の素朴な楽しみ

2018-11-17

テーマ:ひとりごと

 

秋も深まってゆく季節、今年も「曽爾高原」へ行ってきました。

一瞬で登れるお気軽ハイキングコースですが頂上で食べる『ゆでたまご』

これが私の素朴な楽しみ。

 

海でも山でもどこででも野外で食べる『ゆでたまご』って何故かとても美味しい。

お弁当じゃなくても、おにぎりじゃなくても何も味のも付いていない『ゆでたまご』が

抜群に美味しいんです。

 

賛同して頂ける方がきっと居られると信じていますが、

一度持って出掛けて下さい『ゆでたまご』。

 

                                   池田行重

いいね 2
Loading...

あおばの“紅葉”

2018-11-16

テーマ:スタッフの日常

 11月になり、大和の山々も紅葉がキレイな頃を迎えました。
弊社の天理事務所の植え込みのヤマボウシの木が、きれいな赤色に
なりました。
あまり褒められたことではないのですが、私は仕事中一息つきたい
時や考えが行き詰った時、窓の外を見るのが好きです。おかげさまで
この時期は、外の庭の木々を見るのが楽しいです!
ただし、弊社は仕事の席が「フリーアドレス」のため、外の見えるお気に
入りの場所を得るためには、なるべく早めに出勤する必要があります。
真冬が来るまでのあとしばらくの間、早起きしてあおばからの紅葉を楽しむ
つもりです…。

森下 =^_^=

いいね 1
Loading...

ミシュランガイド

2018-11-10

テーマ:ひとりごと

柿の葉寿司、三輪そうめん、奈良漬け、吉野葛など

名物、名産と言われるものがありながら

「奈良にうまいものなし」

と言われています。

 

しかし、これまでに特別版として

ミシュランガイドの奈良県版が発行されています。

 

これは

「奈良にうまいものなし」ではない

と言え一つの反論になるのでは?と

ミシュランガイドの発行のこの時期に思った次第です。

藤谷

いいね 1
Loading...

天理創業スクール 聴講してきました!

2018-11-09

テーマ:スタッフの日常

少し前の話になりますが、10/28(日)、天理市産業振興館で行われている「天理創業スクール(全5回)」で、税理士 松尾が講師を務める 3回目 午前の講義「税務・会計」を研修として聴講させていただきました。

創業をお考えの受講生の方々に交じって、「経営が変わる『財務の価値』と、7つの『大事』」について、簿記や税務知識をお持ちでない方にもわかるよう様々な例を出して説明する松尾の講義から、財務諸表の見方や、最低限知っておく財務指標、利益を出すための原理原則など、税務会計の基礎を確認することができました。

普段、受付業務を担当しており、税務・会計には知識が乏しい私ですが、普段の社内研修などでの専門的な説明・展開している講義とはまた違ったアプローチからの話を聞くことができ、理解が深まったように思いました。

西本

天理創業スクールについて詳しくはこちら↓
(天理市商工会のホームページに移動します)
http://www.tenshoko.com/topics/20180619/index.html

いいね 1
Loading...

こども

2018-11-03

テーマ:ひとりごと

私には二人の娘がおります
その娘も各々性格も趣味も好みも違います
こどもが小さい頃に外食しようかとなったとき、ひとりはガストに行きたいと言い。
もう一人はガスト以外の店が良いと言うなど、お店選びに苦労したものです。
最終的にもう家で何か食べよか?となる始末。

そんな話を知人と話していると、その知人がある本で読んだことがある。
その内容は、家族の中でも新加入の者は既存者と違う隙間を探して
自分の居場所を形成していくとのことです。
例えば、一つの家という箱の中に16個の性格や趣味好みが点在していて
そのうち8個は両親が各々キープしていて、はじめに生まれた子は残りの8個の中から4個を選ぶ、最後に生まれた子は残りの4個を取得する。
といった具合でしょうか?
そんなにきちんと分かれず、重複するものもあるとは思いますが、イメージはわかりますよねえ。
そう考えると、夫婦も対象的、子供たちも対象的というのはうなずけると感じました。

対照的なものをまとめるのは大変ですが、それが自然だと思えば悩むこともないなと・・・

林田

いいね 1
Loading...

奈良クラフトビール祭りに行ってきました

2018-11-02

テーマ:スタッフの日常

先週末、氷室神社境内で行われた奈良クラフトビール祭りに行ってきました。

 

最近、奈良でもクラフトビールが熱いってご存知ですか?

奈良県内に次々に醸造所(ブルワリー)が新設され、また樽からクラフトビールを楽しめるお店も増えてきました。

そして、麦酒の貯蔵に長らく氷が使われていたことにちなみ、氷の神を祭る氷室神社で奈良クラフトビール祭りが初めて開催されました。

 

お祭りは神社の境内で行われるということで、あくまでも「神様に奉納する」ためのもの。神事から始まり、御神酒ならぬ御神麦酒をささげていました。なかなか珍しい光景も見ることができました。

 

クラフトビールは様々な風合があってとても楽しめます。皆様も一度ご賞味あれ。

なら麦酒ならまち醸造所のならまちレモン

 

帰り、神様の鹿が角を突き合わせている場面に遭遇しました。天気も良く、奈良らしさを堪能いたしました。

竹田

 

いいね 1
Loading...


ページ
トップへ