事業承継

事業承継

事業承継
次世代へのスムーズなら引継ぎをサポート
事業承継
こんなお悩みも・・・
  • 事業承継は手続きが多く、また、お金が絡むのでトラブルが発生しがち
  • 銀行は決算書しか見てくれないし、融資のことばかり
  • コンサルタントは一時的にしか関与してくれない
こんなお悩みも
あおばなら!!
  • 税理士だけでなく弁護士・社会保険労務士・行政書士が連携しているのでワンストップでシームレスに対応いたします。
  • 毎月の監査を通して経理の中身を熟知しているだけでなく、経営全般に関わっています。
  • 長期にわたって日常的に関与しているので、御社の過去からの推移を知っています。
    そしてこれからも一緒にやっていきます。

何故、今考えるのか

  • 事業承継にはパワーが必要なので、社長や後継者の気力体力が充実して元気なうちに行うのがよい
  • 後継者育成は5~10年必要
  • 後継者が30~40代だと業績だが伸びるといわれている
  • 新事業承継税制には期限有り
  • あらかじめ準備しておくと、ベストのタイミングで所有権や経営権の移転を実行できる

事業承継の進め方

後継者の決定
事業を継続・成長させていける人材
下矢印
事業承継計画策定
新事業承継税制活用にも必要
下矢印
所有権の移転
自社株を後継者に移譲
下矢印
経営権の移転
代表権を後継者に移譲
下矢印
承継完了


ページ
トップへ