スタッフブログ

スタッフブログ

「左折可」って

2020-10-30

テーマ:ひとりごと

 奈良に住み始めて7年ほどが経ちました。最初は地名の漢字が読めなかったりしましたが、今では、普通に読めるようになり、奈良県民になってきたのかな?と思っています。

 

そういえばもう一つ戸惑ったことがあったなと思いだし、それは「左折可」の標識の多さ。私の地元では一か所しかなく、それもかなり前に撤去になっていますし、全国的にも奈良県は多い地域みたいですね。(実際に「左折可」がない都道府県もあるとのこと)

 

あれが多くなったきっかけは「なら・シルクロード博覧会」(諸説あり?)

渋滞緩和対策として車の流れをスムーズにするためだったとのことですが、その後も増えていったようです。

(最近は減少傾向にあるようですが、まだまだ多いです)

 

また世界でみると右側通行のアメリカでも「右折可」があるようで特段珍しいものでもないんだなと思いました。

 

ただ、県外の人間からすると慣れないものとなりますし、事故の要因にもなるように感じます。

(撤去した後、あるものと思い、左折することで事故が起こるとも考えられますが・・・)

 

強引に終わりにもっていきますが、兎にも角にも交通ルールは守りましょう!ということとルールをしっかり知っておきましょう!ということにつきます。

 

一度失ったゴールド免許・・・次こそは取り返して見せます。

 

西原

 

*********************************************************************************

税理士法人あおばは奈良・大阪で「ワンストップ・わかりやすい」経営支援サービスを提供しています。
月次決算、事業承継、相続対策を中心にご支援いたします。
お困りの際は税理士法人あおばまで何なりとお申し付けください。

*********************************************************************************

 

 

いいね 1
読み込み中...


ページ
トップへ