スタッフブログ

スタッフブログ

古代ギリシャにはすでにあった

2019-07-15

テーマ:ひとりごと

365日どこかの誰かが誕生日を迎えます。

 

誕生日にはケーキを食べてHAPPY BIRTHDAYの歌でお祝いしてロウソクをふぅ〜っと吹き消す文化が日本でも根付いていますが、実はこの文化は古代ギリシャにすでにあったそうです。その時代は、ケーキは個人の誕生日ではなく月の神様「アルテミス」の誕生日を祝うときに食べていたそうです。

 

月を形どった丸い形がケーキの定番となり、ロウソクの煙は天に願いを届けると考えるヨーロッパの慣習に今日の誕生日のお祝いの起源があると知りました。

 

日本にこの文化が伝わったのは戦後でまだ70年ほどの歴史ですが、ほとんどの方が小さい頃から経験されてきたお祝いの仕方だと思います。ただ、日本に入ってこなかった文化がヨーロッパでは一般的な「願い事をしながら、ろうそくを吹き消す」というものです。

 

1息で消すと1年以内に叶うそうですので、自分の誕生日が訪れた時ぜひ心の中で願い事を唱え、1息でろうそくの火を吹き消してみてください♪

 

若林

いいね 1
Loading...


ページ
トップへ