スタッフブログ

スタッフブログ

デジタル派

2019-07-04

テーマ:ひとりごと

私は本を「kindle」(電子書籍)で購入しています。

紙かデジタルか、という研究は色々な大学で研究されていますが、紙で読んだ方が良いという結論が今のところ優勢です。

特に、教科書類は紙が圧倒的に優勢です。

 

という情報を知っているにも関わらず電子書籍を読むのは、理由があります。

  1. 軽い。私の非力な腕でも長時間読めます。
  2. 立った状態でもページをめくりやすい。左手に持って、左端をタップすれば画面が切り替わります。電車で活躍しますね。
  3. 読みたい本がすぐに手に入る。購入してから読み始めるまでにタイムラグがなく、本屋でもなくても購入できます。
  4. マーカーを引いたところが丸写しできる。これはkindleのみの特徴ですが、マーカーを引いた箇所をまとめてくれるので、まとめノートを作る手間が省けます。もちろん、メモ帳やワードにコピペも出来ます。

 

そして、紙が良いと言われている原因の一つに、邪魔をされないから。というものがありますが、専用機「kindle」であれば、LINEの通知、電話、ゲームなどの誘惑、別の趣味の本(漫画など)の誘惑に晒されないので電子書籍のデメリットを抑えられています。

どうでしょう、専用機が欲しくなったんじゃないですか()

雨が降りやすいこの季節、読書を楽しんでみては如何でしょうか。

 

水田

いいね 1
Loading...


ページ
トップへ