税理士松尾ブログ

松尾ブログ

「お金の借り方」を考える機会に

2020-03-25

テーマ:お金を守るための情報

 

日々目まぐるしくコロナ関連のニュースが駆け巡り、私どもの立場から見てもあらゆる業種に影響がでております。

 

喫緊の資金繰り等の対策においてまず真っ先に検討すべき5項目先週のメルマガでピックアップした通りとなります。 

 

その他にも生命保険各社においても、契約者貸付を無利子で実施しているところも10社程度ある模様で、着金までのスピードを考えると検討に値するものと思います。

 

第一生命

NN生命

大同生命

住友生命  

 

 

融資に関しても保証協会、政策公庫などで積極支援しているところですが、

それらセーフティーネットとは別に、

 

これを機に【短期継続融資】の活用を視野に入れるのも選択肢

 

かと考えています。

 

 

「融資」というと月々返済していくイメージですが、短期継続融資とは半年後もしくは一年後にまとめて返済するものです。

 

実際には返済期日が来た時には更新をし、利息のみを支払い続けるケースがほとんどです。

 

 

デメリット

「定期的な試算表の提出が必要になる」こと、

「期日の都度審査が入る」ことですが、

万が一更新できないとなればその時に通常の返済ペースに戻せば良いと思います。

 

 

どの企業でも利用できるものではなく、調達資金の目安としては

 

貸借対照表上の「売掛債権・在庫」から「仕入債務」を差し引いた部分

 

が大きい企業が優先となります。

 

 

実際に活用されている企業さまも少なくない制度ですが、

今一度、自社の試算表の作成スピード、貸借対照表の構造(売掛債権・在庫と仕入債務のバランス)を検証する機会を設けることが大切だと感じています。

いいね 1
読み込み中...

保護中: 動画配信【後継者のための財務講座~その2~】

2020-03-22

テーマ:動画配信

このコンテンツはパスワードで保護されています。

閲覧するには以下にパスワードを入力してください。



※尚、パスワードをご存知無い方は、各担当者までご連絡下さい。

いいね 0
読み込み中...

保護中: 動画配信【後継者のための財務講座~その1~】

2020-03-22

テーマ:動画配信

このコンテンツはパスワードで保護されています。

閲覧するには以下にパスワードを入力してください。



※尚、パスワードをご存知無い方は、各担当者までご連絡下さい。

いいね 1
読み込み中...


ページ
トップへ