あおばコラム

H29.11 「自己資本」へのこだわり

先日、破産事件を専門に扱う弁護士と話をする機会がありました。
相談者、つまり破産会社の経営者に共通してみられるのは、「財務」をわかっていない、さらに言えば、「自己資本」へのこだわりのなさだとお聞きしました。

財務とはいえ、その弁護士も税理士ではないので財務の詳細まではわかっていないのですが、意味するところは財務の最も基本的な仕組みをわかっていない、ということだと思います。

自己資本へのこだわりとは、言い方を変えれば「税引き後利益の最大化」につきます。
税引き後利益の最大化と、会社の総資産の適正化。

その結果としての堅実な「自己資本」を保った企業へと成長を続けましょう。
財務に関する情報はチャート式試算表から読み取ることが一番の近道です。


ページ
トップへ