あおばコラム

H30.6 「最初は不必要なもの」から

業績を順調に伸ばしている企業さまの様子を見ると、実は「最初は不必要なもの」を商材にしているような気がします。

必要なものを作るのではなく、必要のないものを作る。
言われた事をやるのではなく、言われていない事をやる。
無駄のない仕事をするのではなく、余計な手間を加えた仕事をする。

「価値」は「違い」から生まれ、「オンリーワン」にこだわる人を「プロフェッショナル」と言うのでしょう。

その根っこにあるのは「志」かもしれませんし、もしかするともっと根源的な「好き」というシンプルな感情なのかもしれません。


ページ
トップへ