あおばコラム

H26. 5 価値判断基準

「3年後も戦えますか?」
戦えるでしょう。強みを強みと気付き、用語の意義を明確にし、同じ目的を持てば。
言い換えれば「判断基準(大切にする考え)の統一」ですね。そうすれば、「人」ではなく「考え」がカリスマになります。
自分に正直になった時、大事なことに気付く。本気で何かをしている時、大事なことに気付く。捨ててもいいと思った時、大事なことに気付く。変わってもいいと思った時、大事なことに気付く。人に頼るのをやめた時、大事なことに気付く。人を責めるのをやめた時、大事なことに気付く。失敗し、失望した時、大事なことに気付く。大事なことに気付くのは難しいことじゃない。
社長は仕事を通じ、社員を幸せにする専門家。会社が良くなれば自分もよくなる。こんなエエ商売ない!これをどれだけ言えるか。社員全員の意識が一度に変わらなくてもいいと思うんです。1人でも。2人でも。アベレージは上がりますから。
皆様方は地域を照らす根源です。しがみつくのは「価値判断基準」しかありません。企業も、人と同じ。ファイト。
経営戦略デザインセミナーに多数ご参加頂き有難うございました。今回は最後に流したエンドロールの文章をお送りさせていただきました。
6月は財務塾の第4弾を開催します。
また経営者人生の宝物を見つけに行きましょう。

記事リスト


ページ
トップへ