あおばコラム

H26. 8 ウェザーマーチャンダイジング

厳しい暑さが続いておりますが皆様お元気でお過ごしでしょうか。
さて気象庁によりますと、天候不順の原因となる「エルニーニョ現象」が秋に発生する可能性が高いそうです。当初は夏に発生し、冷夏になるとの予測でしたが、一転して今夏は平年並みか高くなるとのこと。
ところで気温変化と購買心理は関係があり、気温が上がると売れる物があります。代表例がビール。25℃以上になると売れ始めるそうです。キリンビールによると、夏場は気温が1℃上がると1日の販売量が大びん100万本増えるとのことです。
また大幸薬品の調べによると胃腸薬の正露丸は23℃から売れ始め、1℃上昇するごとに売上げが5%上がるといいます。暑くなると冷たい飲み物を取り、下痢になりやすいからです。一方、暑いと売れなくなる物もあります。例えば重い商品。重い物を持ち汗を余計にかきたくないからです。
気温や天候の変化を販売促進に生かす手法を、「ウェザーマーチャンダイジング」と呼びます。暑くなると売れる「昇温商品」は何かを分析し、温度計を片手に、売る商品や陳列棚を変えていきましょう。

記事リスト


ページ
トップへ