あおばコラム

H26.12 挑戦

「大空のあくなく晴れし師走かな」(久保田万太郎)。早いもので、2014年も残すところわずかとなりました。皆様におかれましては、慌しい日々をお過ごしのことと存じます。
また、本年は格別のご愛顧を賜り、厚く御礼申し上げます。
さて、このほどカルチュア・コンビニエンス・クラブ(CCC)が18~69歳の男女 1408人に、「今年は充実していたか?」と尋ねたところ、「充実していた」と答えた人が55.0%となり、過半数の人が2014年は充実した年だったとの見方でした。
しかしその一方で、「今年やり残したことがあるか?」の設問に対し、「まだやり残していることがある」と答えた人が約8割(78.3%)にのぼっていました。
人生でもっとも後悔することは「挑戦しなかったこと」といいます。
経営者はもちろん、従業員にとっても、企業は人生の前半大半の時間を費やす場所でもあります。
「やる」こと、そして「やらせる」こと、この二つがかみ合ったときに、わが社はどんな力を発揮するのだろう、と考えながら来年への決意を新たにしていきましょう。情熱と覚悟を胸に。

記事リスト


ページ
トップへ