あおばコラム

H27. 4 何のため

最近、企業様の動きとして多いのは、
①値上げ(価格の見直し)
②経理体制の見直し(ムダをなくす)
③会議の見直し(会議の役割の見直し)
3点が挙げられます。
これらを見直すとき、「何のため」がキーワードになります。
何のためにその帳票をつくっているのか、何のためにこの会議をやっているのか、何を決めるために時間をかけて話しているのか、効率は「何のため(目的)」の共有に尽きます。
価格に関しても、何のためにその仕事をしているのか、その仕事を通じて何をしたいのか、ということになります。
とある社長様のPCのデスクトップには『志』の文字。
消費税率アップの影響がようやく落ち着きをみせる今、原点回帰の動きが進んでいるように感じています。

記事リスト


ページ
トップへ