あおばコラム

H28.2 ブルーオーシャン

昨年において、「ブルーオーシャン戦略」の「新版」が発刊されています。
行きつく先のない価格競争の世界である「レッドオーシャン」と対を成す戦略ですが、この新版においては、「ブルーオーシャン戦略に対する誤解」が追加されていて面白いです。
例えば、
「ブルーオーシャン戦略は、基幹事業以外の分野に目を向ける戦略である」
「ブルーオーシャン戦略は、先進テクノロジーが欠かせない」
「ブルーオーシャン戦略は、他社に先駆けるほかない」
「ブルーオーシャン戦略は、差別化戦略のことである」
「ブルーオーシャン戦略は、低価格・低コスト戦略である」
「ブルーオーシャン戦略は、ニッチ(すきま)戦略である」
などすべてが「誤解」と書き下ろしています。
私ども会計事務所の業界においても、「問題は業界と業界の間で起きている」と言われてます。
業界の境界線を引き直す戦略たるブルーオーシャン戦略(新版)、お済みでなければご一読をお勧めします。


ページ
トップへ