あおばコラム

H28. 9  「天動説」

あおばグループとして、8月には経営を守るセカンドオピニオン会社の設立、9月には「あおばオンラインセミナー」という新しいサービスを開始させるに至りました。
そしてお客様におかれましても、来る2020年に向けて新しい価値提供を試みる企業さまが増えています。
新しいサービスを試みるときは特に、ついつい陥りがちな感覚が、いわゆる「天動説」。
自社を中心に時代が動いているという自己本位の感覚を表現しています。
想定する顧客の「お困りごと」にフォーカスする前に自分たちのサービスの特色を延々と説明してしまったり、人間というのはなんと「自分本位」であることか、と実感いたします。
「いま、天動説になっていないか?」というのを常に心に留めながらサービス提供をしていかなければならない、と自己への戒めを含めて実感しています。

記事リスト


ページ
トップへ