あおばコラム

H31.4  出会いと成長

 

平成の終わり。

私どもの事務所でも二人の入社、そして一人の定年退職者がおります。

 

出会いと別れが交錯することで、心もまた交錯しています。

 

人の能力は知識によって磨かれますが、能力のもつ価値は限定的です。

私どもの会社では、能力が高く価値観が低い、これが最悪のパターンであると新人研修で説きます。

 

能力よりも価値観。

価値観は出会いによって磨かれます。

 

したがって人は、出会いによってでしか成長しないとさえ思います。

経営者も従業員も立場に関わらず、軸足はそれぞれの原点におきつつも、もう片方の足は外へ、外へ。

時代が変わっても価値観を磨き、世の中にあるまだまだ満たされていない「スキマ」を埋めていかなければなりません。

 


ページ
トップへ