あおばコラム

H29.9 「0から1を生み出す」

日のように経営者のかたとお話をしますが、
「0から1を生み出すのは苦手だ」という経営者の声をよく耳にします。

それは、客観的な立場から見ると、新規事業も興され、マスコミにも登場され、堅調に経営されているように伺える経営者の口からも聞かれます。

モノが売れない時代にあって、価値観が多様化しているのではなく「専門化」しているといいます。
専門化というのは集中することから始まるのであり、そこには志が必要です。

外面の活躍は、実は孤独のうちの決断から生まれており、
価値は「理解」ではなく「決断」の先にあるのであり、

挑戦する勇気でもって、0から1を生み出そうとされる経営者の皆様をこれからもサポートさせていただく次第です。


ページ
トップへ