あおばコラム

H30.10 「自由」と「責任」

「自由と責任」はワンセットとよく言われるところです。
「自由」であればこそ、その分「責任」も伴う、という言われ方がよくなされるように、順番としては「自由→責任」という順で語られることが多いように思います。
あまりの自由奔放さを許さないための装置としての責任というようなイメージでしょうか。
しかしながら、すこし発想を逆転させて、経営者は「責任」があるからこそまずは「自由」なのだ、と「責任→自由」としてみてはどうかと思います。
まずは自由に、市場と、社員とコミュニケーション、つまりは「目的を同じくする」行ないが求められるような気がします。


ページ
トップへ